HAKUHODO SEI-KATSU-SHA ACADEMY

  • About 生活者アカデミーとは
  • Topics お知らせ
  • Program プログラム
  • Voices 受講生の声
  • Crew クルー
  • facebook
  • twitter

プログラムのお申し込みはこちら

2017
10/28(FRI)

5DAYS

お申し込み受付中

5DAYSキャンプ

生活者発想を習慣化する徹底体感トレーニング

講師:嶋本 達嗣、関沢 英彦、中村 隆紀、久地楽 雅也、石寺 修三

反復的なワークの集積によって、身近な暮らしの中に潜む未来の兆候を捉え、時代の大きなうねりを読む、創造性の習慣開発トレーニングです。

  • ・お申し込みは、博報堂生活者アカデミー宛(seikatsusha-academy.mail@hakuhodo.co.jp)のメールでお受付致します。
  • ・下記の「このプログラムに申し込む」ボタンを押すとメーラーが立ち上がりますので、メールの本文に「お名前・会社名・部門・役職」を記載の上、メール送付をお願い致します。
  • ・メール送付でお申し込み完了ではございません。本プログラムは抽選となります。
  • ・抽選後、博報堂生活者アカデミーからメールにて詳細をご案内致します。

このプログラムの
詳細PDFをダウンロード

このプログラムに申し込む

プログラム概要

激動の社会に骨太なイノベーションを起動するには、従来の研修・セミナーにありがちな表層的ハウツーの習得ではなく、本質を考え抜く「発想の底力」が必要です。本キャンプは、日常観察、現象探査、欲求推論など、任務を越えて社会を広く見渡す、発想の習慣づくりから始まります。反復的なワークの集積によって、身近な暮らしの中に潜む未来の兆候を捉え、時代の大きなうねりを読む、創造性の習慣開発トレーニングです。

プログラムの構成

  • ○週に一度、終日全5回のトレーニングです。初日「DAY1」午前中に、全体ガイダンスを行います。
  • ○各週講座の前週に、事前課題をお渡しします。身近な情報から時代を考える多様な課題を、あらかじめ思索していただき、その気づきをもとにトレーニングを展開します。
  • ○各日、任務や立場の異なる方との対話から視野を広げるグループワーク、自身の発見をさらに深めるパーソナルワーク、博報堂の発想ディレクターによる講義とサーポートを組み合わせ、発想の習慣化を促します。
  • ○最終日「DAY5」は、それまでの発想を統合して、大きな展望(グランド・コンセプト)を個人発表していただきます。
    一人ひとりの最終アウトプットには、それぞれ講評を付記した上、内容を今後の発想資源として共有します。

当日のスケジュール

  • DAY1 午前:【全体ガイダンス】
    午後:【発想トレーニング】①「これからの学び・育み」
    夕方:全員共有・次課題オリエン
  • DAY2 午前:【フィールドワーク】⑤-1.自分の周囲の生活リアルを五感でとらえなおす
    午後:【発想トレーニング】②「これからの幸せ」
    夕方:全員共有・次課題オリエン
  • DAY3 午前:【フィールドワーク】⑤-2.自分の周囲の生活リアルを五感でとらえなおす
    午後:【発想トレーニング】③「これからの欲求」
  • DAY4 午前:【フィールドワーク】⑤-3.自分の周囲の生活リアルを五感でとらえなおす
    午後:「これからの関係」
  • DAY5 午前:【フィールドワーク】個人発表
    午後:①~⑤の発想を統合したグランド・コンセプト個人発表

開催情報

日 時
DAY1:2016年10月28日(金)10:00~19:00(9:30開場)
DAY2:2016年11月4日(金)9:00~19:30 ⇒ 2016年11月5日(土)9:00~19:00
DAY3:2016年11月11日(金)9:00~19:00
DAY4:2016年11月18日(金)9:00~19:00 ⇒ 2016年11月19日(土)9:00~19:00
DAY5:2016年11月25日(金)10:00~20:30(懇親会終了予定)
会 場
博報堂ラーニングスタジオ
〒107-0052
東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11階
Google mapで見る
定 員
24名(予定)
参加費用
400,000円(税別)/名
備考
  • ・お申し込みは、博報堂生活者アカデミー宛(seikatsusha-academy.mail@hakuhodo.co.jp)のメールでお受付致します。
  • ・下記の「このプログラムに申し込む」ボタンを押すとメーラーが立ち上がりますので、メールの本文に「お名前・会社名・部門・役職」を記載の上、メール送付をお願い致します。
  • ・メール送付でお申し込み完了ではございません。本プログラムは抽選となります。
  • ・抽選後、博報堂生活者アカデミーからメールにて詳細をご案内致します。

講師の紹介

  • 嶋本 達嗣

    (しまもと たつし)

    博報堂執行役員
    博報堂生活者アカデミー主宰
    マーケティング・プランナー、研究開発職を経て、2006 年より博報堂生活総合研究所所長を務める。
    2015年より現職にて、イノベーションのための発想教育活動を統括。

  • 関沢 英彦

    (せきざわ ひでひこ)

    博報堂生活者アカデミー 顧問
    コピーライターから博報堂生活総合研究所設立に参画。
    「生活新聞」「生活予報」などを開発、後に所長。現在、東京経済大学教授。博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所顧問。発想系の著書も多数。

  • 中村 隆紀

    (なかむら たかのり)

    博報堂生活者アカデミー ゼネラル・プロデューサー
    クリエイティブ、研究開発局、博報堂生活総合研究所を歴任。
    発想関連ナレッジを多数開発。
    2015年より現職にて事業及びプログラムを立案。

  • 久地楽 雅也

    (くじら まさや)

    博報堂生活者アカデミー シニア・プロデューサー
    マーケティング職と博報堂生活総合研究所の研究職を経て、2015年から現職。
    博報堂の人材開発部門と、大学での非常勤講師を兼務。

  • 石寺 修三

    (いしでら しゅうぞう)

    博報堂生活総合研究所 所長
    マーケティング部門にて、様々な得意先企業の市場調査や商品開発、コミュニケーション業務を担当。その後、専門職の人事・人材開発職を経て、2015年より現職。法政大学非常勤講師。

このプログラムに申し込む

プログラム 一覧を見る

PAGE TOP