HAKUHODO SEI-KATSU-SHA ACADEMY

  • About 生活者アカデミーとは
  • Topics お知らせ
  • Program プログラム
  • Voices 受講生の声
  • Crew クルー
  • facebook
  • twitter

プログラムのお申し込みはこちら

2017
6/17(SAT)

1DAY

イベント終了

1DAY ワークアウト

生活者発想フレームを学び取るベーシック講座

講師:嶋本 達嗣、中村 隆紀、久地楽 雅也

自らの発想力を鍛えるためには、異×異の交流からくる刺激と、それを自分自身で考え抜くという行為が必要です。自分ととことん向き合う事を体験していただきます。

  • ・お申し込みは、博報堂生活者アカデミー宛(seikatsusha-academy.mail@hakuhodo.co.jp)のメールでお受付致します。
  • ・メールの本文に「氏名・性別・年齢」「所属名(企業名・部門・役職)」「ご参加希望講座」を記載の上、メール送付をお願い致します。
  • ・メール送付でお申し込み完了ではございません。応募多数の場合は抽選となります。
  • ・抽選後、博報堂生活者アカデミーからメールにて詳細をご案内致します。

このプログラムの
詳細PDFをダウンロード

お申し込み受付は終了しました

プログラム概要

生活に潜む多様な兆候をとらえて、人間行動の変化を探り、未来へ向かう大きなうねりを発見する。これからの暮らしやビジネスに自分の力でイノベーションを起こすために、本質を考え抜き、異質を編集・統合する―――博報堂の生活者発想フレームに基づいた、今までにない創造性開発のトレーニングです。

プログラムの構成

  • ○開講日の前に、事前課題として [発想素材集]と[生活感受シート]をお送りします。
  • ○当日のプログラムは、[生活感受シート]に基づいたグループワーク、自分の考えた視点をさらに広げるパーソナルワーク、博報堂の発想ディレクターによる講義とサポートを組み合わせて、発想体質を磨く1日間の体験トレーニングをご提供します。
  • ○一人ひとりの最終アウトプットは講評を付記したのち、受講生が活用できる発想資産として共有します。

当日のスケジュール

  1. イントロダクション
    生活者発想の創造性
  2. グループワーク
    [生活感受と意味発見]チームに分かれ、事前課題による気づきを深め合う
  3. ミニレクチャー
    発想ディレクターによる思考のプロセス紹介
  4. パーソナルワーク
    [潮流解読]自分と他者の多様な視点を編集統合して、時代を展望する
  5. グループワーク
    [未来起動]チーム内で個人プレゼンテーション、討議
  6. フィードバック
    振り返りとまとめ

開催情報

日 時
2017年 6月17日(土)10:00~18:00(9:30開場)
会 場
博報堂ラーニングスタジオ
〒107-0052
東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル 東館11階
Google mapで見る
定 員
50名(予定)
参加費用
12,000円(税別)/名
事前課題
参加費用の入金確認後、事前課題を事務局より送付いたします。
事前課題は、6月12日(月)までに提出いただきます。
申込方法
博報堂生活者アカデミー運営事務局まで、受講者の方の「氏名・性別・年齢」「所属名(企業名・部門・役職)」「ご参加希望講座」を明記の上、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
seikatsusha-academy.mail@hakuhodo.co.jp
申込締切
第一次締め切り:2017年5月17日(水)
備考
  • ・メール送付でお申し込み完了ではございません。応募多数の場合は抽選となります。
  • ・抽選後、博報堂生活者アカデミーからメールにて詳細をご案内致します。

講師の紹介

  • 嶋本 達嗣

    (しまもと たつし)

    博報堂執行役員
    博報堂生活者アカデミー主宰
    マーケティング・プランナー、研究開発職を経て、2006 年より博報堂生活総合研究所所長を務める。
    2015年より現職にて、イノベーションのための発想教育活動を統括。

  • 中村 隆紀

    (なかむら たかのり)

    博報堂生活者アカデミー ゼネラル・プロデューサー
    クリエイティブ、研究開発局、博報堂生活総合研究所を経て、発想関連ナレッジを多数開発。
    2015年より現職にて事業及びプログラムを立案。

  • 久地楽 雅也

    (くじら まさや)

    博報堂生活者アカデミー シニア・プロデューサー
    マーケティング職と博報堂生活総合研究所の研究職を経て、2015年から現職。
    博報堂の人材開発部門と、大学での非常勤講師を兼務。

お申し込み受付は終了しました

プログラム 一覧を見る

お申し込み受付中の講座

PAGE TOP